ホーム>新著情報>プレスリリース>【追手門學院No.25】「死海文書」とは何か。日本語訳プロジェクトに 攜わる研究者が明かす、その全貌

プレスリリース No.25

2021年9月2日配信

ニュースを教育?研究の視點から発信するOTEMON VIEW


「死海文書」とは何か。日本語訳プロジェクトに攜わる研究者が明かす、その全貌

 
 


大學公式 HP 特設サイトOTEMON VIEWから【No.41】の配信です。

 

●今回のテーマは「死海文書」
 

 人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』にも登場する死海文書。舊約聖書の寫本や古代ユダヤ教に関連する古文書のことですが、取り巻く背景からオカルト的なイメージがあります。


 「死海文書」本來の姿とは何か。何が書かれ、どのような意味があるのか?今回は日本語全訳プロジェクトに攜わっている、追手門學院大學の加藤哲平常勤講師と秘密に迫ります。
 


【記事URL】https://newsmedia.otemon.ac.jp/2016/


記事イメージ

【ポイント】

イメージが先行する死海文書。その正體とは?
○死海文書とは?
〇発見、そして解読に至るサイドストーリー
〇いつ、誰が、何のために?死海文書の謎
 
死海文書が私たちに伝えてくれること
〇長い年月を経て明らかにされた死海文書の內容とは
〇死海文書からわかること
 
実は身近で開かれた研究?死海文書研究のいま
〇2021年新たな斷片が発見。今後の研究の可能性
〇死海文書は日本語でも読める!?
 

●OTEMON VIEWとは

學校法人追手門學院は大學公式HPに特設サイト「OTEMON VIEW」 を開設しています。

https://newsmedia.otemon.ac.jp/

「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトに、日々移り変わる世の中の出來事を、追手門學院大學の教員らが教育?研究成果など専門的知見に基づいて読み解きます。

▼本件に関する問い合わせ先

追手門學院大學 広報課 谷ノ內 仲西

TEL072-641-9590

メールアドレス:koho@otemon.ac.jp

沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021