ホーム>新著情報>プレスリリース>【追手門學院No.24】対岸の火事ではない。いま、日本人が臺灣情勢を注視するべき3つの理由

プレスリリース No.24

2021年8月27日配信

ニュースを教育?研究の視點から発信するOTEMON VIEW

対岸の火事ではない。いま、日本人が臺灣情勢を注視するべき3つの理由

 
 


大學公式 HP 特設サイトOTEMON VIEWから【No.40】の配信です。

 

●今回のテーマは「臺灣情勢」
 

いま、臺灣をめぐって様々な國の思惑が交錯し、かつてないほどニュースを賑わせています。いまの臺灣情勢を知ることは日本に住む私たちにどのような意味があるのか?安全保障、経済関係、國際情勢の3つの論點から日本への影響を考えます。2020年の臺灣コロナ対応記事に続き、臺灣研究の専門家である、追手門學院大學経済學部近藤伸二教授の解説です。


【記事URL】https://newsmedia.otemon.ac.jp/2000/


記事イメージ

【ポイント】

新たな局面を迎える臺灣情勢に注目
○米中対立の中で存在感を増す臺灣
〇臺灣情勢を注視すべき3つの論點
 
他人事ではない、臺灣有事と日本の安全保障
○軍事的懸念が強まる臺灣。日本への影響は?
 
経済関係から考える日本と臺灣の関係
〇半導體生産をめぐる臺灣と日本の結びつき
 
臺灣をめぐりぶつかりあう中國と國際社會の思惑
〇「権威主義體制」か、「民主主義體制」か
〇日本が果たすべき役割とは

●OTEMON VIEWとは

學校法人追手門學院は大學公式HPに特設サイト「OTEMON VIEW」 を開設しています。

https://newsmedia.otemon.ac.jp/

「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトに、日々移り変わる世の中の出來事を、追手門學院大學の教員らが教育?研究成果など専門的知見に基づいて読み解きます。

▼本件に関する問い合わせ先

追手門學院大學 広報課 谷ノ內 仲西

TEL072-641-9590

メールアドレス:koho@otemon.ac.jp

沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021