ホーム>新著情報>プレスリリース>【追手門學院No.22】地銀?信用金庫に期待される「事業性評価」は 地方創生の切り札となるか?

プレスリリース No.22

2021年8月3日配信

ニュースを教育?研究の視點から発信するOTEMON VIEW

地銀?信用金庫に期待される「事業性評価」は地方創生の切り札となるか?第一人者が語る可能性

 
 

大學公式 HP 特設サイトOTEMON VIEWから【No.39】の配信です。

 

●今回のテーマは「事業性評価」 


地銀?信用金庫にはいま?企業の將來性を評価する「事業性評価」に基づく融資を介した中小企業の育成?支援が期待されています。
コロナ禍が地方経済に打撃を與える中、地元の中小企業を支え、地方創生、地方経済浮上の切り札となる可能性を秘める「事業性評価」の現狀と課題について、事業性評価研究の第一人者である水野浩児 経営學部教授にその最前線を聞きました。


【記事URL】https://newsmedia.otemon.ac.jp/1977/


地方創生、事業性評価をテーマに講演を行う水野浩児教授

【ポイント】

中小企業と地方金融機関の現狀
○コロナ禍で厳しい環境にある中小企業
〇地域金融機関に求められる役割
 
今なぜ「事業性評価」なのか?
○事業性評価とは?
○事業性評価の実踐に向けた金融機関の課題
 
地方創生へ、地方金融機関の動き
〇急ピッチで進む金融人材の育成
〇融資による支援を越える関係へ

●OTEMON VIEWとは

學校法人追手門學院は大學公式HPに特設サイト「OTEMON VIEW」 を開設しています。

https://newsmedia.otemon.ac.jp/

「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトに、日々移り変わる世の中の出來事を、追手門學院大學の教員らが教育?研究成果など専門的知見に基づいて読み解きます。

▼本件に関する問い合わせ先

追手門學院大學 広報課 谷ノ內 仲西

TEL072-641-9590

メールアドレス:koho@otemon.ac.jp

沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021