ホーム>新著情報>プレスリリース>【追手門學院No.20】オリンピックと共にあった日本のお家蕓の過去?現在?未來

プレスリリース No.20

2021年7月15日配信

ニュースを教育?研究の視點から発信するOTEMON VIEW

「柔道」から「JUDO」へ。オリンピックと共にあった日本のお家蕓の過去?現在?未來

 
 

大學公式 HP 特設サイトOTEMON VIEWから【No.38】の配信です。

 

●今回のテーマは「柔道」
 

1964 年の東京オリンピックでの正式種目採用をきっかけに、日本古來の武術から世界的スポーツ「JUDO」として普及し、いま世界200 か國を超える國々で親しまれる柔道。


2 度目の東京でのオリンピックを前に、改めて「柔道」そして「JUDO」の変遷から「柔道の未來」を社會學的見地で考えます。


今回は元高校保健體育教諭であり、柔道京都府代表監督として國體優勝経験もある武道學、體育科教育學、スポーツ社會學が専門の有山篤利 社會學部教授の解説です。


【記事URL】https://newsmedia.otemon.ac.jp/1960/


記事イメージ

【ポイント】

日本のお家蕓「柔道」の成り立ちと変遷
○嘉納治五郎師範が目指した「柔道」の理念
〇國民の期待を一身に背負い、勝利至上主義へ


技を極める「柔道」から競技スポーツ「JUDO」へ
○スポーツとして定著した「JUDO」
○「柔道」と「JUDO」の違い


「柔道」と「JUDO」から日本のお家蕓の未來を考える
競技人口の減少を解決する糸口は「柔道」に!?

●OTEMON VIEWとは

學校法人追手門學院は大學公式HPに特設サイト「OTEMON VIEW」 を開設しています。

https://newsmedia.otemon.ac.jp/

「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトに、日々移り変わる世の中の出來事を、追手門學院大學の教員らが教育?研究成果など専門的知見に基づいて読み解きます。

▼本件に関する問い合わせ先

追手門學院大學 広報課 谷ノ內 仲西

TEL072-641-9590

メールアドレス:koho@otemon.ac.jp

沙丘电影完整版免费观看-沙丘在线观看完整免费2021